• このエントリーをはてなブックマークに追加

むくみ解消サプリの効果別ランキング

むくみ解消サプリ総合ランキング

小顔、下半身痩せにはむくみ解消と予防が大事!
疲れすぎ、食べすぎ、飲みすぎによって体の水分が急激に増加すると、1日でサイズアップしてしまうことも。
時間が経って元通りになっても、むくみのループを経たなければ次第に老廃物が溜まってしまいます。
足痩せ&顔痩せのためのマッサージや運動、食生活が習慣化できない、なかなか効果を出せない方は、むくみサプリで体の水分をコントロールしましょう。

するるのおめぐ実

初めての方は980円から。
さらに送料無料!

満足度、価格、信頼感すべてピカイチ

むくみ解消のために摂りたい成分を理想的に配合した一押しのむくみサプリです。ただ詰め込んだだけじゃなく、その素材の質、配合バランスにも独自のこだわりがあります。

するるのおめぐ実のカリウムはスイカの50倍ものカリウムを含むコーンシルクから抽出。
他にも赤ワインの最大300倍のポリフェノールがある赤ぶどう葉、セルライトケアに最適な明日葉を使用するなど、むくみ解消に積極的にアプローチする原料だけを厳選しています。

明日葉(カルコン)、ポリフェノールの巡りアップ作用で老廃物を運びやすくし、カリウムの利尿作用でむくみ(水分・老廃物)の排出力を促します。

各々の効果が発揮されやすいバランスで配合しているので多角的に働くのも効果を実感しやすい理由のひとつです。

口コミ&実体験による総合評価は?
  • 実感力
  • 人気
  • コスパ
  • 飲みやすさ

  • 仕事柄、体質上、むくみやすい
  • 上半身は普通体型なのに下半身が太っている
  • セルライトも気になる
  • 低価格で始められる
  • 自然素材原料、無添加製法で安心
  • 1回(1日)の量が少なく、飲む負担が軽い

きゅきゅっと小町

初回限定 80%オフの980円
さらに送料無料!

理想的なダイエットをサプリ化!

顔や足を細くするためにはむくみの改善はもちろんのこと、さらに便秘、冷え性も対策も欠かさず、食べ過ぎは避け、体脂肪燃焼のために運動習慣を…ができたら完璧ですが、なかなか思う通りには行かないですよね。

きゅきゅっと小町は、カリウム&メリロートによるむくみ解消を中心に、白いんげんやキャンドルブッシュ、Lカルニチンなどなど、ダイエットにおなじみの成分が盛りだくさん配合されているので飲むだけで理想のダイエットが続けられます。
ダイエットや美容で妥協したくない、そんな方のボディメンテナンスに最適です。

口コミ&実体験による総合評価は?
  • 実感力
  • 人気
  • コスパ
  • 飲みやすさ

  • 下半身全体が脂肪太りと水太り
  • 顔もむくみやすい。小顔にしたい。
  • 冷え性、便秘、食べすぎも気になる
  • 低価格で始められる
  • たくさんのダイエット成分が入っていてお得

むくらっく

通販限定980円
さらに送料無料!

ショウガととうもろこしの力であったか&スッキリ

冷えてむくんだガチガチな体を、しょうがのホットパワーと4種のむくみ解消成分が優しく解します。
ショウガの温め効果は言わずもがなですが、「むくらっく」はショウガの持つ力を最大限に引き出すために麹で発酵させた発酵しょうが麹を使用。温める力を通常の2.6倍も高めています。

その発酵しょうが麹をはじめ、むくみ解消に働くカリウムや、代謝アップに働くポリフェノールが豊富な素材を4種類(とうもろこしのヒゲ、よもぎ、ししうど、赤ぶどう葉)使用しているので冷えからくるむくみにおすすめなんです。
モニター調査では、使用して2週間でのスッキリ実感が75%と高評価です。

口コミ&実体験による
総合評価は?
  • 実感力
  • 人気
  • コスパ
  • 飲みやすさ

  • 冷えとむくみ、両方気になる
  • 冷え症のせいでダイエット効果を感じにくい
  • しょうがの温め成分を35倍にアップ
  • 「血行促進」と「水分代謝」の両方に働く

スイカデトックスナビ

4,000円
定期購入なら特別価格
お得に続けられます

むくみ解消フルーツが完全サプリ化

カリウムを含んだ果物はバナナ、アボカドなど色々ありますが、特にスイカはスッキリ体感が高いように思います。
これは、スイカに含まれるシトルリンが作用しているせいかもしれません。
あまり聞きなれない成分ですが、他の果物にはあまり含まれていない希少成分で、尿の量を増やして排尿させる作用があるのだとか。
カリウムとシトルリンの両方が入っているからスッキリ度が高いんですね。
むくみ解消に最適なスイカですが難点は夏季だけの季節限定の方法と言うこと。
しかしサプリにすることによってその難点をクリア。いつでもどこでもダイエットに役立てられます。

口コミ&実体験による総合評価は?
  • 実感力
  • 人気
  • コスパ
  • 飲みやすさ

  • 夏以外でもスイカダイエットを続けたい
  • 低コストで効率よくスイカダイエットをしたい
  • 熊本県産西瓜なので安心・安全
  • 皮、種もスイカの良いところを丸ごと使用

ふるさと青汁

3,420円~
今なら2週間分プレゼント
全額返金保証付き

明日葉は野菜界屈指のお掃除屋さん!

青汁といえば健康維持や野菜不足解消のために飲まれることが多いですが、ふるさと青汁はむくみ解消やダイエットにもおすすめです。
その理由は原料に使われている明日葉の優れた「お掃除力」にあり!
明日葉は幅広い栄養価のある野菜として知られていますが、含有成分のひとつであるカルコンには身体のめぐりを良くし、カリウムは水分排出を促すなど、むくみに適した作用があります。
栄養バランスの崩れや代謝の低下はむくみやすさを引き起こすので同時に解消する明日葉はまさに理想的な野菜です。

口コミ&実体験による総合評価は?
  • 実感力
  • 人気
  • コスパ
  • 飲みやすさ

  • 下半身太り、太もも・お尻のセルライトが気になる
  • 栄養バランスの乱れ、野菜不足も気になる
  • 葉も根も丸ごと使用で栄養を逃さない
  • さらっと飲みやすい

美スラリッチ

【数量限定】100%OFF!
実質負担は送料(500円)のみ

【1袋500円から!】年々むくみが強くなる方におすすめ

30歳を過ぎると代謝が落ちて、若い時よりもむくみやすくなります。
昔はすぐに解消できる程度だったのに、30歳、40歳と年を重ねるごとに元に戻るのに時間がかかるようになっていませんか?
毎日のパンパン足、毎朝の顔が腫れぼったさにお悩みの女性は、体の巡りを良くして代謝を上げることが一番の解決方法。

「美スラリッチ」は、そんな代謝低下によるしつこいむくみを解消するためのサプリメント。
主成分はアーユルヴェーダや漢方などでもおなじみのヒハツ。体を温め、代謝力を高めてくれるのでスッキリキープに最適な植物です。
さらに、老廃物をスムーズに流す成分のシトルリン、燃焼力を高めるL-カルニチンなど、ヒハツの働きをさらに後押しする成分を含め合計5種類を配合しています。

これらの素材の組み合わせに、なんと471回も試作を重ね、製品化までに3年も費やしたそうです。
そんな自信のサプリを多くの人に試してもらいたいと言う思いから、なんと初回100%オフ(送料500円のみ負担)でご提供しています。
※数量限定価格なので詳しくは公式サイトでご確認ください。

口コミ&実体験による総合評価は?
  • 実感力
  • 人気
  • コスパ
  • 飲みやすさ

マロニエ&メリロート

初回特価キャンペーン
980円
&送料無料

仕事上避けられないパンパン足に

接客で立ちっぱなし、外回り営業で1日中歩き回る、一日中パソコンと向かい合ってほとんど椅子から離れない…、社会人になると仕事柄むくみと隣り合わせです。
いつの間にか太ももの隙間がなくなっていた、上半身は変わらないからどんどんアンバランスに…、身に覚えがありませんか?
マロニエ&メリロートは、働く女性のためのダイエットサプリです。
名前の通り、マロニエとメリロートが主成分で、両方ともむくみに適した定番ハーブ。カプセルタイプなので味を気にせず飲みやすいのも特徴です。

口コミ&実体験による
総合評価は?
  • 実感力
  • 人気
  • コスパ
  • 飲みやすさ

CUTE ME

送料のみ300円!
限定キャンペーン中!

むくみも体脂肪も!カリスマ的人気のダイエットサプリ

人気ブロガー、あいにゃん、ゆんころがプロデュースしただけあって、かなりの売れ行きを誇る大人気ダイエットサプリ。
ネームバリューだけじゃなく、リポサンウルトラ、コレウスフォルスコリと言った特許成分をはじめとした、実力の高い美容成分が何種類も配合されている充実さが人気の理由です。
食事のカロリーカットがメインなので、体脂肪や食べ過ぎが気になる方向けのダイエットサプリですが、メリロート、桑の葉、ショウガなどむくみ解消成分も豊富に配合されているので、体重と共にむくみも気になる方に最適です。

口コミ&実体験による
総合評価は?
  • むくみ
  • カロリーカット
  • コスパ
  • 飲みやすさ

夜スリム トマ美ちゃん

2,839円
根強い人気で300万箱突破!

あの大ヒットサプリが酵素をプラスしてパワーアップ

トマトリコピンの美容効果を最大限に活かして大ヒットを飛ばした「トマ美ちゃん」が、新しい成分を追加して益々パワーアップしました。
カリウム、メリロートと言ったむくみ解消成分、黒胡椒、金時生姜などの燃焼アップ成分など、ダイエッター応援成分8種類に、「生きた酵素」が仲間入り。
栄養の吸収サポートをしてくれる酵素をプラスしたことにより、イキイキとした万全の体内環境で他のダイエット成分を取り入れることができます。
プラス酵素の実力を体で感じてください。

口コミ&実体験による
総合評価は?
  • むくみ
  • 酵素パワー
  • コスパ
  • 飲みやすさ

むくみサプリと併せてやりたい!簡単むくみ解消テクニック

身体の代謝機能を高め、体内に滞った余分な水分の排出を促してくれるむくみサプリ。
カラダの内側から手軽にケアできるのが魅力ですが、せっかくむくみサプリを飲み始めるなら、その効果をきちんを活かすために食事や生活習慣を見直すことも大切です。

むくみを作る生活とは?

塩分、糖分、アルコールの摂り過ぎはむくみに直結します。
糖分やアルコールは意識すれば控えることはできますが、塩分は知らず知らずの内に摂り過ぎてしまっている場合も。

塩分を摂りすぎるとむくむのはよく知られていることですが、これは水分によって血中の増えすぎた塩分(ナトリウム)を薄めようとするからです。
塩辛い食べ物を食べると喉が渇くのは、血中のナトリウム濃度を下げるための体からのSOSなんですね。

塩分は高血圧の原因にもなるので、ある程度の年齢になると減塩を意識するようになりますが、若い内はダイエット中にカロリーや脂肪分、糖分には気を付けていても塩分には無頓着、という方も多いはず。

特に外食や中食が多い方は要注意!これらは味付けが濃いめのものが多く、一食で一日分の塩分が入っていることも珍しくありません。

市販のお惣菜やお弁当などは「ナトリウム」として記されていることが多いですが、ナトリウム(mg)×2.54÷1000が塩分相当量となります。
成分表示を見てしっかり意識することが大切です。

逆に不足させたくないのがカリウムとタンパク質です。
カリウムはむくみサプリの中心的成分として配合されている事でもわかるように優れた水分排出作用があります。

前述のとおり、過剰な塩分(ナトリウム)摂取はむくみを引き起こしますが、カリウムが利尿作用でナトリウムを尿と一緒に排出してくれるのです。
カリウムは野菜や果物に多く含まれていますが、生の方が成分が壊れないのでサラダや野菜ジュースなどで摂取するのが効率的です。

また、アルブミンと言うタンパク質は、血液中の水分バランスを保つ働きがあるので、不足するとむくみやすくなります。
低カロリーだから、カリウムを摂りたいからと野菜ばかりを食べるのも考えもの。適度にたんぱく質も摂りましょう。

その他、血液サラサラ作用があるポリフェノールやビタミンB群なども体内の余分な水分を排出するのに役立ちます。
塩分を控えると同時にこれらの成分を意識的に摂ることでむくみにくくなります。

ダイエット中に注意したいのが、〇〇だけ食べる、●●は食べない、などの極端な食事制限。

偏った食事は、むくみに限らず様々な弊害を生む可能性を秘めています。
スラリとしたバランスの良い体型を作るには、野菜を中心に、肉や魚なども適度に食べる健康の基本とも言うべき食生活が大切です。

むくみを作る食生活とは?

夕方に足がパンパンになるのは、日中の過ごし方に原因があります。
特に多いのが立ちっぱなしや座りっぱなしなどで同じ姿勢が続く事や、歩きっぱなしなどで筋肉を酷使する事。

身体の水分は重力で下半身に溜まりやすくなっているので、特に足はむくみの影響を受けやすいパーツです。

足の水分は、ふくらはぎの筋肉を動かすことによって全身へ運ばれる仕組みとなっているのですが、同じ姿勢でいるとふくらはぎを動かす機会が少なく、足の水分が滞ってしまうのです。

しかし、逆に足の筋肉を使いすぎても疲労によってむくみが生じてしまいます。
日中足を動かさない人も酷使する人もマッサージやストレッチをするなどで時折ふくらはぎをほぐしてあげましょう。

また、冬の寒さ、夏の冷房などでよる体の冷えもむくみの原因になります。

うっかりしがちなのが夏場のむくみ。
汗をかいてるから水分代謝も活発に行われていると思いがちですが、今時はどこに行ってもクーラーが効いていて汗をかく機会は意外と少ないことも。

冷房の効いた部屋に長時間いる方は、防寒グッズや温かい飲み物で冷やしすぎないように工夫をしましょう。

そして、一日の総仕上げとしてお風呂に入って温まり、その日の疲れをほぐします。
シャワーだけだと体の表面しか温まらないので、できるだけ湯船に浸かり芯から温まって、身体をリセットしましょう。

その日の疲れとむくみは明日に持ち越さないことが大切です。
むくみがひどい時はリンパマッサージをしたり、寝る時に加圧靴下を付けたりするのも効果的です。

水分は摂りすぎても不足してもむくみやすい

夏は汗をかくので水をたくさん飲みますよね。
しかし、体に足りない分だけの水分量を摂るのは意外に難しく、のどの渇きに任せて必要以上に飲んでしまう事が多いと思います。

また、夏は氷を入れて冷やした状態で飲みたいところですが、冷たい水は血管を収縮させ水分代謝が鈍くなってしまいます。

余分な水分は尿として排出されますが、冷たい水を飲み過ぎてしまうと体の水分処理機能が追い付かず、むくみとなってしまうのです。

また、食事中の水の摂り方にも注意が必要です。
食事中は消化のために胃腸が活発に働いているので、水分も吸収されやすい状態になっています。

このように水分の摂り過ぎはむくみに繋がりますが、逆に控えてしまうのも問題です。
水分は身体にとって必要不可欠なので、「足りない」と身体が感じると水分の排出を控え、ため込もうと働いてしまいます。

むくみを予防するための飲み方は、冷たい水を一度にたくさん飲まず、常温、もしくは温かい水分をこまめに摂ると言うのがポイントです。

むくみは予防を心がけよう

むくみは一過性のものですが、できれば顔や足はいつでもスッキリとしていたいものですよね。

女性は体内の水分循環をスムーズにする筋肉が少ない、冷え性が多い、生理がある、など体質的に水分をため込みやすくできています。

さらに、デスクワークや立ち仕事など、日々むくみと隣り合わせの仕事をしている方も多いと思います。

冷房の効いたオフィスで椅子に座りっぱなし、お風呂にゆっくり浸かる時間もない…こんなむくみやすい生活を続けていると水分と老廃物が溜まりセルライトができてしまうかも。

スッキリ足を目指す、もしくはスタイルをキープするためには、むくんでから慌てて対策するのではなく、食事や日中の過ごし方を気を付けて、むくみを作らせないようなライフスタイルを習慣づけることが大切です。

仕事や家事で忙しい方はむくみサプリや加圧靴下、マッサージ器など、簡単にできるケアグッズも上手に取り入れてみましょう。

このページのトップへ