• このエントリーをはてなブックマークに追加

立ち仕事・デスクワークの夕方の足のむくみ解消法

立ち仕事・デスクワークによる足のむくみの原因と解消法

立ち仕事による足のむくみの原因

接客業など、一日のほとんどを立ちっぱなしで過ごす仕事は、ほとんどの方が夕方の足のむくみに悩まされています。 長時間の立ち仕事で足のむくむ原因は、筋肉疲労によってリンパ液、血液の流れが悪くなるからです。 仕事終わりにはパンパンのむくみとともに筋肉疲労によるだるさも伴います。 立っているのでデスクワークよりも重力の影響を受けやすく、ファッション性を重視されるアパレル関連や、美容関連の仕事だと、高いヒールや締め付けの強い洋服を着る機会も多いので、さらにむくみを助長させます。

デスクワークによる足のむくみの原因

座りっぱなしのデスクワークは、動きが少ないので筋肉の収縮があまり行われず、リンパ液や血液の循環がスムーズに行われにくくなります。
重力によって水分は下半身にたまりがちになりますが、通常ならふくらはぎの筋肉がポンプのような働きをすることで全身に循環され、一か所にとどまることはありません。
しかし、女性は筋肉が少ないため、うまくポンプのように機能できず、水分の停滞を増長してしまうのです。
同じようなデスクワークでも男性の方がむくみが少ないのはこうした筋肉量の差と言う一因があります。

また、夏場の冷房もむくみを助長させる原因になります。
冷えることによって血流が鈍り、老廃物がたまりやすくなってしまうのです。

冷え性とむくみ

デスクワークで多いのはパソコンを使った仕事だと思いますが、社内連絡は席を立たなくてもメールやチャットで完了したり、パソコンに集中して何時間も席を立たないと言う状況を生み出しやすいようです。 パソコンによる作業の効率化がむくみやすい環境を作っているとも言えますね。

このページのトップへ