• このエントリーをはてなブックマークに追加

むくみ 原因

むくみの原因

塩分の摂り過ぎによるむくみ
塩(ナトリウム)の摂り過ぎは、細胞に水分を抱え込みむくみを発生させます。
立ち仕事・デスクワークの【足のむくみ】
筋肉疲労、もしくは同じ姿勢が続くことで老廃物や水分が足にたまりやすくなります。
朝・寝起きの【顔のむくみ】
お酒、塩分、疲労・・・前日のちょっとした行為が寝起きの顔に影響します。
冷え症によるむくみ
冷え性は血行が悪くなり、汗も出にくくなるのでむくみの大敵です。
生理前(PMS)のむくみ
女性ホルモンが体に及ぼす月経前症候群(PMS)でむくみやすくなります。
白砂糖、タバコによるむくみ
砂糖、喫煙など、一見関係なさそうな要因でもむくみは発生します。
むくみ体質チェック
自分のむくみやすさをチェックしましょう。体質だけではなく、環境によっても変わってきます。

むくみは、様々な状況によって生み出されます。
むくみの正体は細胞間に溜まった水分です。
細胞間の水分はリンパ管からリンパ液として体内を循環し、静脈に渡って排出されます。
その際に栄養や老廃物を運んでいるのですが、リンパ液、静脈の流れが滞ると、余分な水分や老廃物の排出ができなくなり、むくみを生じさせるのです。
細胞間に水がたまるのは、このようなリンパ液、静脈の滞りだけじゃなく、塩分過多、カリウム不足、女性ホルモンの影響もあります。

細胞間に水分がたまる【むくみ】の原因は主に3つ

  • 体内のカリウム/ナトリウムバランスの乱れ
  • 水分・老廃物を排出するリンパ液、静脈の滞り
  • 女性ホルモンの影響

人によってむくみの原因は異なり、食生活や生活習慣など色々な状況によって生み出され、複数の要因が重なることも少なくありません。
気になるむくみを解消するにはその原因を知り、適切な解消法を試みる必要があります。

詳しいむくみの原因や、その解消法を上記のリンク先でご説明していますので参考にしてみてください。

このページのトップへ