女性には「痩せ期」と「増量期」がある!

生理周期を利用して痩せるために最低限知っておきたいこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なんだか無性に何かが食べたくなって、いつもより食べすぎてしまうと思っていたら、生理が始まった…。そんな経験はありませんか?

生理前は食欲がアップして体も痩せにくくなる時期です。

この時期に無理に食事制限をしたり、激しい運動をしたりするのは逆効果。

生理周期は上手に利用すれば、スムーズに痩せることも可能です。ここで生理周期を利用してうまくダイエットするための知識をまとめてみました。

【おすすめダイエット】
むくみとカロリーをまとめてポイする人気のサプリ

生理前の1週間と生理中は無理をせずにリラックス&デトックス

生理前の1週間は食欲がアップして体重が増えやすくなるだけではなく、むくみや便秘が起こりやすくなります。これは妊娠を維持するために分泌される女性ホルモン、プロゲステロンの働きによるもの。

プロゲステロンには妊娠、出産に控えてエネルギーを体の中に溜め込もうとする働きがあるのです。

この時期はイライラしたり、いつもより気分が落ち込むことが多いので、無理をせずリラックスして過ごすのがポイント。体重は現状維持を目指しましょう。

むくみや便秘が気になる場合はミネラルを多く含んだ硬質のミネラルウォーターで水分を補給し、カリウムを含む柑橘系のフルーツを摂るとよいでしょう。

イライラして甘いものが食べたくなるという人も多いと思いますが、ミネラル分の多いフルーツならビタミンやミネラルも補給できて、デトックス効果も期待できます。

この時期は激しい運動などは控えて、むくみを解消するストレッチなどを行うようにしましょう。

生理前の気になる症状に!
生理前のむくみ&PMS解消サプリ

生理後の1週間の痩せ期を上手に利用しよう!

生理が終わった日から1週間や代謝がアップして痩せやすくなる時期です。

もうひとつの女性ホルモンであるエストロゲンの分泌がさかんになり内臓脂肪が落ちやすくなるので食事制限や運動を取り入れることで、スムーズにダイエットすることができます。

この時期は食べても太りにくい時期ですが、このタイミングを利用してカロリーの低い食事を心がましょう。

L-カルニチンを含む赤みの肉やカプサイシンを含んだキムチ、良質のビタミンやオレイン酸を含むイワシやサバ、かつおなどの青魚をあっさりとした和風の味付けで食べれば、体重もスムーズに減るはずです。

またこの時期は肌のつやもアップし、気分もアガるのでいつもよりちょっとハードなエクササイズを試してみるのもいいでしょう。肌の調子もいいので、新しい化粧品を試してみるのにも適しています。

生理のタイミングを利用してダイエットできるのは女性ならではの特権です。体のリズムに合わせて食事や運動の内容を変えることで、よりダイエットが楽しくなるはずですよ!

カテゴリ:生理前のむくみ

このページのトップへ