お年寄りや産後ダイエットにも人気「ホットヨガ」

【リラクゼーション&ダイエット】心身ともにキレイになる「ホットヨガ」のメリットとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホットヨガってご存じですか?ホットヨガとは、一般的なヨガとは異なり、高温多湿の環境でトレーニングを行うヨガを指します。

現在、日本国内には多くのホットヨガ教室が存在していますが、室温は33~39℃、湿度は60~65%前後に設定されています。

ホットヨガを行うメリットは、一般的なヨガと比較した場合に汗をかきやすい環境で行うため、代謝アップと体内の老廃物を体外へ排出される効果が高いという点にあるといわれています。

では、ホットヨガのダイエット効果はどうなのでしょうか?

私たちは、大量に汗をかくと痩せやすくなると考えがちですが、汗をかくことと痩せることとはまた別のお話。つまり、ホットヨガで汗をかいても、それだけで痩せやすくなるということではないということですね。

なーんだ、と、がっかりしないで下さい。

ホットヨガだけで痩せることはできなくても、ホットヨガにはまだまだメリットがたくさんあるんですよ。

お茶でデトックスするならこちらが人気
デトックス茶ランキング

高齢者でも楽に行うことができる

ヨガはご自身のペースで無理なく行うことのできるトレーニングであるため、筋力の弱った高齢者の方であっても、無理なく行うことができるというメリットを持っています。

さらにホットヨガの場合では、高温多湿の環境でトレーニングを行うため筋肉が柔らかくなりやすく、筋肉に柔軟性を持たせる効果が高いといいます。

つまり、筋肉が固まってしまった方であっても、無理なく行うことのできるトレーニングであると考えることができるわけです。

妊娠中や産後のダイエットに役立つ

妊娠中には、どうしても身体を動かすことが億劫になるのではないかと思いますし、汗をかく機会も減るのではないでしょうか。

そのようなときにホットヨガを行えば、運動不足の解消につながりますし、汗をかいてスッキリとした気分になることもできますね。

また、出産直後から6ヶ月くらいまでの期間は、激しい運動はできる限り避けたいものです。というのは、出産は思いのほか、女性の身体に大きなダメージを与えているからです。かといって、出産太りだけはなんとしてでも早く解消してしまいたいですよね?

そのようなときにも、いきなり激しいスポーツを開始するのではなく、ホットヨガのように緩やかに行うことのできる運動で身体を慣らしていくことがベスト。

激しいスポーツを行いたいのであれば、出産後の身体のダメージが回復するまで待ちましょう。

ホットヨガの注意点

ホットヨガは大量に汗をかくトレーニングであり、長時間行うと脱水症状を引き起こす可能性があります。ホットヨガを行う際には、トレーニング時間を40分程度とし、トレーニングの前後には、必ず水分補給を行っておきましょう。

このページのトップへ