ダイエット中におすすめの飲み物

【身近な飲み物の意外なダイエット効果】痩せたいなら飲み物をチェンジ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここ最近何だか痩せにくくなったとか、太りやすくなったと感じる方は多いのではないでしょうか。

その原因、実は良く口にしている飲み物にあるかもしれません。

ジュースをよく飲んでしまうとか、コーヒーや紅茶には砂糖が欠かせないという人はすぐにその習慣をストップしましょう!

ダイエット中に飲むべき飲み物を集めました、参考にしてみてくださいね。

むくみと便秘解消におすすめのデトックス茶はこちら

ダイエット中の飲物と言えばもちろん水ですね。

美容と健康のためには、1日に1.5~2リットル程度の水分を摂るのが目安と言われています。

体内にキレイで充分な水分があることで血の巡りも良くなり、代謝が上がります。便秘も改善され、老廃物も排出されます。

体を冷やさないように、常温もしくはぬるま湯くらいの温度で飲むのが良いでしょう。ミネラルが豊富な硬水を飲んでみるのもおすすめです。

炭酸水

炭酸水も美容に良いとして注目を集めています。

普通の水を飲むよりも満腹感を得られるのも、ダイエットに向いている理由です。

血流が良くなることでエネルギーが消費される、炭酸ガスによって便通が良くなるとも言われています。

炭酸水を飲む際はもちろん甘みの無いものを選びましょう。

カロリー0系の炭酸飲料も良いように思われがちですが、人工甘味料によって更に甘いものが欲しくなってしまうなど、ダイエットには逆効果になるという説があります。

コーヒー

コーヒーは、砂糖やミルクを入れないブラックコーヒーであれば、ダイエットに向いています。

コーヒーに含まれるカフェインとクロロゲン酸には、脂肪を分解する効果がありますし、カフェインは代謝を上げる効果もあります。

ただしカフェインの摂りすぎは良くないので、飲みすぎには注意しましょう。1日3杯程度が適度な量と言われています。

お茶

緑茶にウーロン茶、マテ茶、杜仲茶など、ダイエットに効果があると言われるお茶は多くありますよね。

カテキンを含むものなら抗酸化作用やコレステロールの上昇を抑制する働きがありますし、ウーロン茶のポリフェノールは脂肪の吸収を抑えたり、脂肪の排出を促す働きがあります。

甘いジュースや砂糖入りのコーヒー・紅茶を飲むのは止めて、好みや目的に合わせてお茶を選ぶと良いです。

ただし、お茶は分解するときに体に負担がかかりますし、カフェインを含むものも多いです。

水分補給は水で飲むようにして、お茶は嗜好品に留めるのがおすすめです。

ハーブティー

デトックス効果が高く、温かいまま飲むことが多いハーブティーもダイエット効果が高いです。

アロマ効果でリラックスすることもできるので、ダイエット中のストレスも解消してくれます。

便秘や冷え、寝つきが悪いなど、悩みによってハーブの種類を選べば、ダイエットも楽しめそうです。

例えば、レモングラスは代謝を高め、カモミールは便秘解消、ハイビスカスなら美肌効果があります。

牛乳

カロリーが高いからとして敬遠されがちな牛乳ですが、最近はダイエット効果があるという説が有力になってきました。

そもそも栄養素が豊富なので健康と美容に良いのと、脂肪や糖質を分解する作用があります。

多少カロリーはありますが、満腹感もあるのでストレスなく食事量を減らすことも出来ます。

低脂肪牛乳の方が脂肪分が少ないためダイエットに良さそうですが、普通の牛乳を飲んでいる人の方が体重が少ない傾向にあるというデータもあるのだそう。

ダイエット中でも飲んでも良い飲み物って意外とたくさんありますよね。

「次は何を飲もうかな」なんて楽しみながらドリンクを選んで、ダイエットも前向きに取り組んでみてはいかがでしょうか。

このページのトップへ