体温&基礎代謝を上げるサプリメント

おすすめの冷え症に効くサプリ!代謝低下で太りやすくなった体に活を入れよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

冷えは健康の大敵と言われていますが、女性にとって特にイヤなのがダイエットや美肌に影響する美容トラブルですよね。
具体的にどんなマイナス面があるのか見てみましょう。

⇒ むくみと冷え症改善サプリランキングはこちら

冷えはダイエットを妨げる!

冷えた体は代謝が落ちているので、カロリー消費の効率が下がったり、体脂肪が燃えにくくなってしまいます。
また、体に余分なものが溜まり排出されにくくなるので、むくみの症状も出やすくなります。
手足がむくんで指輪や靴がきつくなったり、靴下や下着の跡が目立ったり、そんな経験は誰しもがありますよね。
冷え症だとむくみやすく、また、むくんだ状態から元に戻るのにも時間がかかります。
とくに心臓から遠く冷えやすい下半身は要注意。老廃物がドロドロの状態で蓄積したままだと、お尻周りや脚だけ極端に太くなることも。

お肌に栄養が行き届かない!くすみ、クマが目立つ…

冷えると血行不良となり、顔色が悪く、目の下のクマや顔全体のすくみなど、不健康に見られてしまいます。
また、シミやにきびなどの回復にはお肌の正常なターンオーバーが必要ですが、冷えて新陳代謝が落ちるとターンオーバーが乱れがちに。
代謝が落ちてお肌に栄養が回りにくくなると、どんなに有益な美容成分も十分に効果を発揮できません。

「健康美」は冷え症改善が第一歩

このように、冷えは女性にとって嫌なことだらけ。
色んな対策法がありますが、手軽に、体の奥底から温めたい場合はサプリメントがおすすめです。

どんなに着込んでも寒さが取れなかったり、仕事場だと暖房の温度調整が難しかったり、外面の努力でどうしようもない冷えは内面からケアするのが一番です。

倍以上に効果を上げた「生姜」が体温アップに効く!

冷え症に効くサプリでおすすめなのが「むくらっく」です。

しょうがの温め効果はショウガオールと言う成分のチカラ。

昔から、風邪の時や底冷えする冬の時期に、しょうがを飲み物や薬味などで摂取してきました。
乾燥させたものを漢方では「乾姜(かんきょう)」と呼び、健康や美容等によく利用されている実に有益な生薬です。
歴史のある漢方でも、また民間療法でも冷え改善の定番として知られた存在ですよね。

「むくらっく」は、そんな生姜の有効成分をギュッと濃縮させたサプリです。
麹で発酵させる製法により生よりも温めるチカラを2.6倍に高めています。

さらに血液やリンパ液など体の巡りを整える植物素材(とうもろこしのヒゲ、明日葉、よもぎ、ししうど等)も原料として使用しているので、冷えと共に生じる「むくみ」のトラブル解消にもパワーを発揮します。

昔ながらの知恵が生きたサプリですが、安心感だけじゃなく実感力もしっかりと伴っているので、しつこい冷えとむくみに悩んでいる方はぜひお試しください。

今ならお得な980円!
送料無料で買える販売サイトはこちら


通販限定980円
さらに送料無料!

カテゴリ:冷え症改善

このページのトップへ