女性ホルモンでキレイになろう

女性ホルモンってそもそも何!?基本を知って美容に役立てよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性の綺麗に欠かせない「女性ホルモン」

良く耳にするものの、実際どんなものなのかを詳しく知っている人は少ないはず。

女性ホルモンは、年齢と共に減り増える事はまずありません。

いかに、女性ホルモンを活発にし減らさない努力をするかが綺麗をキープする鍵になりそう。

今回は、女性ホルモンの基本をお届けします。

女性ホルモン特有のむくみに!!
生理前のむくみサプリランキング

女性ホルモンってそもそも何!?

女性ホルモンは、美容、妊娠、出産など女性が女性でいるために欠かせないホルモンです。

女性らしさを作る源で、コレがなくなると男性ホルモンが勝り、髭や体毛が濃くなる、髪の毛が抜け落ちるという恐ろしい症状が出てしまう事も。

この女性ホルモンは、脳などで作られ血液で体全体に運ばれます。

体の健康を維持するために色々な機能を調節してくれるホルモンです。

中でも、脳の指令により卵巣から出る2つのホルモンが女性ホルモンと呼ばれるものです。

妊娠出産はもちろん、若返りの成分としても最近注目が集まっています。

そもそも卵巣から出るホルモンなので、卵巣の機能が悪くなるとどうしても分泌が上手く行かなくなり体に不調が出ることも。

女性ホルモンの分泌が乱れるとどんな症状が出てくるの?

さきほども少しお話ししましたが、女性ホルモンの分泌が乱れると女性の体に色々な不調が出始めます。

解りやすい症状としては「生理」です。生理が予定通りに来なくなる、量が少なくなる、日数が少なくなるという症状が見られるようになります。

ホルモンバランスが崩れると体重増加が激しくなります。

1年で5キロ以上増えたという方はホルモンのバランスが乱れている証拠といっても良いでしょう。

ストレスや、冷え、肌荒れ、アレルギー症状、抜け毛、体毛が濃くなる、という女性にはあまりうれしくない体の不調が次から次へと出てきてしまうのです。

自律神経が乱れると女性ホルモンが乱れるって本当!?

細菌や、ウイルスから身を守るための「免疫」。

体温や心拍、消化機能などを正常に保つ役割の「自律神経」。

この体の働きが上手く行くように調節している「ホルモン」。

この3つはワンセットです。どれかが上手く働かなくなれば、全ての調子が狂ってきてしまいます。

自律神経の乱れは、ストレス、寝不足、食べすぎ、飲みすぎ、体の冷えなど色々な要素が絡み合い出てくるもの。

そういった小さな問題を1つずつクリアにする事で、女性ホルモンを結果的に上手に分泌させる事ができるようになるんですよ!

どんな時に女性ホルモンの分泌が乱れてしまうの?

女性ホルモンを分泌をつかさどる視床下部、この部分はストレスの影響をモロに受ける部分でもあります。

そのため、イライラや、ストレスを溜め込むこと女性ホルモンを乱す原因になります。

ストレスと一口で言っても、心に溜まるストレスだけがストレスではありません。

寝不足や、運動不足、暴飲暴食など体に負担がかかる行動を続ける事もストレスになるんですよ!

若い方の中には、無理なダイエットを続ける人もいますが、そういったダイエットの強度が強すぎる事も体にはとても負担がかかるものです。

無理の無い健康的な生活を送ることで、女性ホルモンを活性化させるのが大切です。


女性ホルモンは女性にとって無くてはならないものと言う事がお解かりいただけたと思います。

いくら高い化粧品を使っても、ダイエットを必死になっても根本の改善を怠れば直ぐに元に戻ってしまいます。

自分の体をいたわり、本当の綺麗を手に入れるために。

少しずつ努力していく事が大切なのかもしれませんね。

カテゴリ:生理前のむくみ

このページのトップへ