酢ショウガの効果とは

【酢ショウガで気になる数値が改善した】冷え解消だけじゃない幅広い効果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

30代、40代になるとこれまでと同じ方法でダイエットをしても、痩せづらくなると言われています。

これは年齢とともに基礎代謝が低下しているため。

またアラフォー世代になると体型だけではなく、健康診断の数値も気になるという人も多く、無理な食事制限や過度の運動などは体に負担をかけてしまうことがあります。

そこでオススメしたいのが、酢ショウガです。

普段食べている食材だけでできて、ダイエットや冷えの改善、メタボや高血圧など生活習慣病の予防にも役立ってくれると言われています。

ここで今、話題の酢ショウガについて詳しく説明しましょう。

おいしく食べて体に優しい!酢ショウガのパワー

酢ショウガとはショウガをお酢につけて、好みではちみつをプラスしたもの。

身近な食材でできて、お金もかからず料理や飲み物など幅広い使い道ができるとして女性を中心に人気を集めています。

少し前に玉ねぎを酢につける「酢タマネギ」が流行ったことを覚えている方も多いのではないでしょうか。

もともとお酢には疲労回復効果やコレステロールを下げる、血圧や血糖値を正常に保つといった効果があると言われていきましたよね。

またショウガには血行を促進して体を温め、余分な水分を排出させながら免疫力をアップさせてくれる作用が。

また体が温まることで代謝も改善され、痩せやすい体つくりにも役立ってくれるという、万能食材のひとつでもあります。

酢タマネギは味にクセがあるため料理に応用しづらかったり、玉ねぎが苦手な人はNGという欠点がありましたが、お酢とショウガなら料理にも使いやすく、またはちみつがプラスされていることで味がまろやかになりすっぱいものが苦手な方やお子さんでも食べやすくなっているのが特徴です。

お酢&ショウガで気になる数値が改善?

どちらも体にいい食材である、お酢とショウガ。

この2つのパワーをかけあわせた酢ショウガを摂ることで、高血圧や血糖値を正常な値に保つ効果や悪玉コレステロールの抑制、血液をサラサラにして血管年齢を若く保ち、動脈硬化をはじめとする生活習慣病の予防する効果などが期待できます。

また欧米化した高脂肪、高たんぱくの食事によって酸性に傾いた血液をアルカリ性に近づけることができる、デトックス効果でむくみが気にならなくなるなど、女性に嬉しい作用もあるのだとか。

体が温まり、代謝がアップすることで脂肪のつきにくい体を手に入れることもできるかもしれません。

家にあるものでできる!簡単酢ショウガのレシピ

では、酢ショウガのレシピを紹介しましょう。

材料:

  • ショウガ 100g
  • お酢(リンゴ酢、黒酢など好みのお酢でただし質のいいものを選ぶこと)
  • はちみつ 20g (好みで。入れなくてもOK)
  1. ショウガはみじん切りやすりおろし、皮をむいてスライスなど好みの方法でカットします。
  2. このショウガをお酢につけて、好みではちみつをプラスします。
  3. 調味料として使いたい方は、はちみつ抜きで。
  4. すっぱいものが苦手な方やドリンクに使いたい方ははちみつをプラスしましょう。
  5. ショウガの辛みを落ち着かせるために、一晩置いてから使用します。

はちみつ抜きのものなら、お寿司のガリと同じようにご飯にのせて食べたり、ドレッシングに混ぜたりするとおいしくいただけます。

またギョウザやハンバーグのタレに混ぜてもOK。

脂っこいメニューもさっぱりと食べることができて、胃もたれしません。

はちみつをプラスしたタイプはお湯で溶いてドリンクとして朝、飲むと代謝をアップさせた状態で1日をスタートさせることができます。

手足が冷えやすいという人にも最適です。

最近、なんだか体が重いという方や冷え性に悩まされている方、健康診断の数値が気になる方は是非、酢ショウガを試してみてくださいね。


おすすめの冷え&むくみ解消サプリはこちら

カテゴリ:冷え症改善

このページのトップへ