レギンス入浴法で下半身ダイエット

レギンス1枚でマイナス3センチ!足を細くするレギンス入浴法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

これから暖かくなる季節がやってきますね!

薄着になる事も多くなり、スカート姿になる事も増えますよね。

そうなると気になるのが、足の太さ・・・。

どうにか足を細くしたい!そんな貴女の願いを叶える方法があります。

しかも、古くなったレギンス1枚で出来ちゃうんですよ。

足が痩せにくい理由知っていますか?

ダイエットをしても、足の肉が中々落ちない。

その理由、知っていますか?

足が太くなってしまうのは、何も脂肪が付いているだけではありません。

塩分の取りすぎや、水分の排泄がスムーズに行かず浮腫でしまうのも原因の1つですよね。

足は心臓から一番離れている場所に位置していますので、どうしてもリンパの流れが悪くなり向くんでしまうのです。

特に、普段お風呂につからずシャワーだけとう方は、体が中から温まらず、老廃物が溜まりやすい体になってしまっている事も考えられます。

足のむくみを改善するだけでも、脚の太さは驚くほど細くなります。

むくみを取るレギンス入浴法をご紹介していきましょう。

1回でふくらはぎマイナス3センチ!レギンス入浴法とは

レギンス入浴法とは、レギンスを履いてお風呂に入るだけという超簡単なダイエット方法です。

レギンスは、「着圧タイプ」の締め付け感があるものを選ぶようにするのが良いのだとか。

ぎゅっと足を締め付けた状態で入浴すると、水圧がよりあしにかかるんのでマッサージ効果を上げてくれると言われています。

入る長さは15分間!レッツチャレンジです。

お風呂の温度は40度くらいがベスト。熱すぎず、ぬるすぎない温度にしましょう。

入るだけでも、水圧でのマッサージ効果が得られますが、より効果を上げたいのならリンパマッサージを取り入れましょう。

より効果を上げるリンパマッサージの仕方

1・ふくらはぎマッサージ

足首から、膝の後ろにかけて押し上げます。

膝の後ろにはリンパがあるので、そこに向かって老廃物を押し流すイメージで行いましょう。下から上への動作を5回、両足行います。

今度は、両手でふくらはぎを掴みながら上に押し上げる動作を5回ずつ繰り返し終了。

2・太ももマッサージ

手をグーの形に結び、膝から疎頸部(足の付け根)にかけてマッサージをします。

太もも全体を痛いと思うくらいの強さでぐいぐい押し上げるのがポイント。

太ももには脂肪が沢山ついていますので、セルライトをつぶすイメージでマッサージするのが効果的です。

疎頸部(足の付け根)のリンパをぐりぐり押すことも忘れずに。

自分のグーにした手が美容ローラーの変わりになります。

レギンス入浴ダイエットをやった人の口コミ

半信半疑でしたが、1回やっただけでふくらはぎがマイナス3センチ!びっくりです。

足を細くするためにレギンス入浴を行ったのに、足だけじゃなくウエストにクビレが出来ました。
レギンス入浴法を続けてたった1ヶ月で、ふくらはぎマイナス2センチ、太ももマインス5センチ、ウエストマイナス8センチの効果。

無理だと思っていた部分痩せができて喜びを隠せません。
ダイエットをするといつも胸から無くなってしまうタイプなのですが、バストサイズを変えずに足だけ細くできるなんて凄いダイエット法だと感心しています。

沢山の成功口コミがツイッターやブログなどに寄せられていました。

皆最初は、半信半疑で「効くわけが無い」と始める人ばかり。

でも、その効果にびっくりしている人続出中です。

いかがでしたか?

今回は、足を細くするレギンス入浴法をお届けしました。

家に1枚はあるはずの古くなったレギンス。

履いてお風呂に入るだけなのに簡単に効果が出るなんてうれしい限りです。

早速今日の夜は、レギンス入浴で足のむくみを取り、ほっそりカモシカ足になってみましょう!


サプリで足痩せ!脚を細くするダイエットサプリはこちら

カテゴリ:下半身・足痩せ

このページのトップへ