ピルを飲むと太る?

医学的には太らないと言われている【低用量ピル】口コミで見る本当のトコロ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

経口避妊薬として知られるピル。

避妊薬としてはもちろんの事、生理不順やニキビの治療薬などにも用いられる事もあるピルですが、飲むと太るという方が結構多いんですよね。

実際私も、飲んで3キロ~5キロの体重変動が見られ、飲むのを止めると戻るという事がありました。

医師の話では「太らない」というのが説のようですが・・・実際どうなんでしょう。

今回は、ピルを飲むと太る?体重増減との関係を一緒に見ていきましょう。

ピルを飲むと太るといわれる原因は?

ピルの成分は「女性ホルモン」です。

エストロゲンや、プロゲステロンと呼ばれる2種類の女性ホルモンが含まれて居ます。

この2つのホルモンが同時に分泌されている体の状態は、生理直前の体の状態と似ています。

ダイエットでも、生理前は痩せにくいと言われますよね。

水分を溜め込みやすく浮腫みやすかったり、太りやすかったりと体重が増える時期のはず。

その状態を1ヶ月続けていくわけですから太るのも仕方が無い・・のでは?

そんな風に思う人も多いでしょう。

太るのは中量ピルだったから・・低量ピルなら・・

しかし、医師の話によると、太ると言われていたのは一昔に主流だった「中量ピル」が原因とのはなし。

薬の成分が強すぎて認めざるを得ないほどの体重増加が処方された人たちに見られたことから、薬が低量ピルに変わった今でもイメージが払拭されず「太る」と思われているとの事。

「本当は太らないんですよ!」「太るのは自己責任」など、どんな医者に聞いても同じような答えしか返って来ません。

でも実際飲んだ人の意見はどのようなものなのか見ていきましょう。

低量ピルでも太るが大多数

ヤフー掲示板や、女性が集まるサイトなどでピルの事を話し合っている板は多いです。

そこで「太るのか太らないのか」という談義をしている物も沢山ありますが、7割近くの女性は「低量ピルでも太る」と回答しています。

体重が5キロ10キロと太る感じではなく、2~3キロは確実に増えるというような回答が多いですね。

むくみやすくなり、つねに顔がパンパンになるというご意見もありました。

結果からすると妊娠中のような何十キロという増え方はしないけれど、生理前に体重が増えやすい人がピルを飲むとそれなりに増えてしまう。という事でしょう。

ピルは太るのか・・

医学的には太らないといわれている低量ピルですが、実際飲んだ人の口コミでは「太る」と答えている事が多いのが現実です。

それは太らない薬であっても生理前の体の状態に近づけているわけですから仕方が無い事なのかもしれません。

運動や、食事制限などで気をつけていかないとあっという間に体重増加という事になりかねません。

ピルを体のために飲んでいる人も多いと思いますが、しっかりと自己管理をしながら続けて行きたいですね!


【おすすめ記事】⇒ 生理前のむくみ解消サプリ

カテゴリ:生理前のむくみ

このページのトップへ