つま先歩きダイエット

カロリー消費アップ&美脚になる!?つま先歩きダイエット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエットして痩せたい箇所は「脚」という方も多いはず。

スラッと細い脚は美しく、見た目だけでなく洋服の着こなしも格段に変わります。

脚が細い方がより脚長に見え、スタイルの良さが倍増しますよね。

そんな脚痩せは難しいダイエットと感じている人も多いのでは?

なかなか細くなりにくい脚、実はつま先で歩くだけで痩せやすくなるのです。

カロリー消費量がアップする

人は立っているだけでもカロリーを消費します。

ただ立つだけではなく、姿勢よく立つことで普段は意識しない筋肉を使い、さらにカロリーを消費させることができます。

つま先立ちは姿勢を良くするためには手っ取り速い方法です。

つま先で立った時、猫背になったり、うつむき加減で立つことは難しいはず。

背筋がすっと伸び、頭から首、足先までがピンっと伸びるようになります。

この姿勢を保とうと体が意識することにより、カロリーが大きく消費されるようになります。

美脚になる筋肉がつく

美脚とは、ただ単に枯れ枝のように細い脚ではないはず。

太くはないのに適度にメリハリがあり、足首やふくらはぎなどはキュッと細くなっている脚に魅力を感じている人も多いでしょう。

そんな美脚は脂肪や骨だけでは構成できません。適度な筋肉によって作られます。

つま先で立つと足首にグッと体重がかかり、それを軽減するためにふくらはぎや内腿に負荷がかかります。

辛いと感じている所にこそ筋肉がつき、やがては無駄な脂肪をそぎ落として美しいラインを描き出すようになります。

また、下半身の水分や老廃物は、ふくらはぎの筋肉の伸縮によってリンパに流れるので、ふくらはぎに筋肉が付くとむくみにくくなるというメリットもあります。

つま先歩きのコツは?

屋外で行うのは転倒の危険もあるため、少々危険かもしれません。

また、人前では恥ずかしい歩き方に見えてしまうため、安全な家の中で行うようにしましょう。

姿勢に気をつけ、まっすぐに立てるように意識しながらつま先で歩いてみてください。

慣れれば意識せずとも、家の中を移動する際にはつま先立ちで歩くようになるでしょう。

継続して鍛えることとなり、「努力してないのに脚が細くなった!」「むくまなくなった」なんてこともあるかもしれません。

つま先で歩くなんて簡単!と思ってみても、いざ歩いてみると足に大きな負担がかかることが分かります。

最初は無理をせず、できる範囲で行ってみましょう。

家の中を移動する時、階段を上る時だけつま先立ちで歩いてみてください。

日常の中に取り入れられるお手軽なダイエットですが、思いのほか負荷があるため、やりがいのあるダイエットに感じられるはずです。

カテゴリ:下半身・足痩せ

このページのトップへ