きゅうりのカリウムでダイエット

栄養無し?のきゅうり…実はむくみ解消効果アリのダイエット食材だった!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏によく食べるきゅうり。サラダにはかかせないきゅうりは旬の夏以外でも手軽にスーパーで購入できます。

そんな何気なく食べているきゅうりには、ダイエットに有効な成分が含まれているのを知っていますか?

食べ方に工夫をすると、より体に良いダイエット効果をもたらすこともできます。

きゅうりの意外な働きを知り、ダイエットの強い味方にしてしまいましょう。

きゅうりがダイエットに良い理由

きゅうりのほとんどは水分なため、非常にカロリーの低い野菜です。

栄養素がないようにも思えますが、きゅうりにはダイエットに有効は栄養が含まれています。

それは「カリウム」と「ホスホリパーゼ」。

カリウムには利尿作用があり、むくみを解消させることができます。

継続的な立ち仕事や座り仕事でむくみやすく、脚がパンパンにむくんでしまうような方にはカリウムはおすすめです。

ホスホリパーゼと呼ばれる酵素には脂肪を分解させる力があり、ダイエットには必要な成分と言えるでしょう。

カリウムのダイエット効果/効能はこちら

ダイエットに最適なカリウムサプリはこちら

きゅうりダイエットの注意点

きゅうりは夏が旬の食べ物。暑い季節にできる野菜には熱を下げ、体を冷やす効果があります。

そのため、食べ過ぎると体を冷やしてしまうため、大量に食べるのはNGです。

きゅうりだけ食べて痩せるという方法も危険です。

体を構成するだけの栄養素は含まれていないため、あくまでも補助的に食べるものと捉えてください。

無理して毎日食べる必要もありません。

油っこい食事や大量のメニューの箸休め的に一品、水分補給したいときに取り入れる・・・・などの摂取でも充分です。

おすすめの食べ方

水気の多いきゅうりは味に個性がなく、青臭いだけで食べにくいという方もいるでしょう。

たたききゅうりにしてワカメと混ぜ、低カロリーな和え物にする、刻んで納豆に混ぜるなど工夫してみてください。

加熱すると酵素が壊れてしまうため、常温、もしくは冷やした状態で調理しましょう。

特におすすめなのはぬか漬けです。

ぬか漬けにすることによって、ビタミンB1、B2や鉄、ミネラルやカルシウムといったダイエッターに嬉しい栄養素が豊富に摂取できるようになります。

また、腸内環境を整える善玉菌を増やす元となる植物性乳酸菌が摂取できるのも魅力です。

植物性乳酸菌は日本人の体質に合うため、体に優しいデトックスが行えます。

きゅうりの意外なパワーと正しい食べ方を理解し、上手に食卓に取り入れていきましょう。

ダイエットをしている方には、ぜひ覚えておいて欲しい食材です。

このページのトップへ