女性の美と健康に「プラセンタ」

プラセンタの効果とは?「成長因子」が更年期特有のトラブルに働く!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“プラセンタ配合”と明記された化粧品を見かけたことのある方は多いのではないでしょうか?

プラセンタはアンチエイジング成分として、化粧品に配合されているほか、美容を目的とした注射にも用いられている成分です。

また、現在では更年期症状の改善を目的としたプラセンタサプリも販売されるようになりました。

プラセンタとは?

胎盤から抽出されるエキスで、現在化粧品に配合されているのは馬、羊、豚のプラセンタとなります。

また、美容を目的とした注射(プラセンタ製剤注射)ではヒトプラセンタが用いられますが、この注射を受けた場合には感染症予防の対策として献血をすることができなくなります。

ここで、胎盤と聞いて少々気持ちが悪いと思った方がいらっしゃるのではないかと思いますが、化粧品や注射に用いられているプラセンタは、洗浄後に殺菌・消毒を施し、さらに酵素分解という化学処理が施されているものですので、衛生上の問題などの心配は一切ありません。

更年期障害とプラセンタについて

では、更年期障害に対して、プラセンタはどのように作用するのでしょうか?

胎盤には、赤ちゃんが成長するための栄養分がたっぷりと含まれており、さらに私たちの細胞を若々しく保つために必要な成長因子も含まれています。

そして、これらの栄養分や成長因子がホルモンバランスを整え、更年期障害で起こりやすいめまい、ホットフラッシュ、頭痛、肩こり、腰痛、うつ症状などの諸症状の緩和に役立ちます。

プラセンタサプリの選び方

プラセンタサプリには、”プラセンタ”または”生プラセンタ”という表示があるものに分類され、それぞれにメリットを持っています。

まず、”プラセンタ”とだけ表示のあるものに関しては、洗浄、殺菌・消毒、酵素分解の段階で熱処理加工が施されているため、より人体への安全性が高まります。

一方”生プラセンタ”という表示のあるものでは、非熱処理加工となっており、胎盤が持つ本来の栄養分や成長因子をなるべくこわさない形で体内に取り込むことができるというメリットを持っているものの、衛生面におけるリスクは熱処理加工の製品と比較した場合には少々高まります。

プラセンタとアレルギーについて

全般的に、プラセンタは人体に対して安全性の高い成分であると考えられてはいますが、体質によってはタンパク質アレルギーの症状(おもに痒み)の現れることがあります。

プラセンタサプリの摂取で万が一アレルギーの疑いがある症状が現れたのであれば、いったんサプリの摂取を中止して動物アレルギーの検査を受けてみましょう。

また、上記では動物のプラセンタに照準を合わせてお話をさせて頂きましたが、動物プラセンタのほかにも、海洋性プラセンタ、植物性プラセンタなどの種類がありますので、皮膚科に相談してあなたの体質に合ったプラセンタを見つけ出してみてはいかがでしょうか。


年齢による体調・美容トラブルをケアするおすすめサプリメント

カテゴリ:更年期障害

このページのトップへ