塩抜きダイエットのやり方・注意点

3日で3キロ減も!?塩抜きダイエットがスゴイ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、塩抜きダイエットがブームの兆しです!

特に、むくみが気になる人にはお勧めで、3日間塩抜きダイエットを続けただけで、体重が3キロも減少した人も!

また、足のむくみや体のむくみが取れて心もすっきりするのだとか。

今回は、簡単に体重を落とせてしまう塩抜きダイエットの方法をお伝えします♪


余分な塩分排出に効果的な「カリウム」を配合したむくみサプリはこちら

塩抜きダイエットをやった人達の感想

・スゴイ!1日で顔がすっきりした。見た目が変わるから回りに「痩せた?」って言われるのがすごくうれしいです。(22歳学生)

・自炊の時は、塩を抜いているよ!外食の時はどうしても仕方がない時はあるんだけど、なるべく塩辛くないモノを注文。マクドナルドのポテトも、もちろん塩抜きです。(25歳会社員)

・カリウムが入った食品を沢山食べて、体に溜まった塩分を抜いてます!トマトジュースがお勧めだよ(28歳派遣)

・モデルさんがやってるって聞いて始めてみました。確かに効果あり!すんなり3日目には体重が2キロもへって体が軽い♪(27歳保育・師)

みなさん、塩抜きダイエットの効果を実感しているみたいですね!

むくみが取れると、一番に顔に効果が表れるので「あれ?すっきりした?」なんて声をかけられるのもうれしいところです。

塩抜きダイエットのやり方

  • 塩分の強いものはなるべく口にしない(出来れば塩分を取らない)
  • 塩分が取りたくなったら運動や、入浴で汗をかく
  • 水分を沢山飲む
  • カリウムが入っている食材を取る(きゅうり、スイカなどの瓜科のもの。トマト、マメ類など)

カリウムのむくみ解消効果はこちら

塩抜きダイエット中気をつけるポイント

  • 汗を沢山掻く時はやめる(夏場や、外での仕事の人は塩分不足で体調不良を起こす事も)
  • 最長でも3日間まで。4日目からは塩分を少しずつ取る事
  • 体調と相談し、辛かったらすぐに辞めること

塩を完全に抜くのではなく、塩をできるだけ取らない生活を送る事に重点を置いて最初はチャレンジしてみるのが良いでしょう。

水分を沢山取ることで、体の中の毒素も一緒に排出されなおすっきりするのだとか。

上手に塩分を抑えるコツ

レモンや、お酢をかけると味が濃く感じる

塩分を少なめにしても、お酢やレモンをかけることで味を濃く感じる事ができます。

また、お酢は体脂肪を減らす効果があると知られていますので、ダイエット中には積極的に摂りたい食品です。

ダシをしっかりとることで味を濃厚に

スープなどを作る時は、お魚や野菜でしっかり出しを摂る事で味を濃厚に感じることができます。

お手軽な粉末ダシも良いですが、たまには手作りで時間をかけてしっかりダシ汁を作ってみましょう。


外食が続いたり、飲み会が連続であったりするとどうしても塩分が強い食事が続いてしまいます。

塩分を沢山摂ってしまうとむくみの原因になり、体重も増加。

ダイエットのモチベーションも落ちてしまいますよね。

そんな時、この塩抜きダイエットにチャレンジして、時々体をリセットするのも良い方法かもしれませんね!

カリウム配合!足痩せおすすめのむくみ解消サプリメント

このページのトップへ