冬瓜ダイエット

カリウム豊富な冬瓜でむくみを解消しましょう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏野菜といえば、トマト、ナス、ズッキーニ、冬瓜などが挙げられますね。これらの野菜は、食欲が細くなりがちな暑い季節にビタミンや繊維質を補給することのできる、貴重な食材です。

とりわけ冬瓜は、“身体が軽くなる野菜”として、中国では古くからダイエット食として珍重されてきたのだそうです。

また、現在の日本でも冬瓜ダイエットが考案され、注目を集めつつあります。

では、冬瓜にはどのような栄養素がふくまれ、私たちの身体にどのような効果をもたらしてくれるのでしょうか?

冬瓜に含まれている栄養素とは?

まず筆頭に挙げられるのが、カリウムです。カリウムは私たちの体内に滞留している水分を体外に排出させる作用を持っているため、むくみの解消に役立ちます。

特に夏場には汗をかくため、水分とともに塩分を身体が欲することが多くなりますが、塩分を過剰に摂取してしまった場合には、体内の回分代謝機能が弱まってむくみが起こってしまうことがあります。

また、普段から立ち仕事などに従事されている方は、夕方になると足がひどくむくむという経験を1度はされたことがあるのではないでしょうか?

このようなむくみの症状を解消させたいのであれば、ズバリ、カリウムの摂取量を増やすことです。

カリウムはサプリメントとしても販売されていますが、できることなら普段の食事から摂取しておきたいところ。

そのために、カリウムを多く含む冬瓜を毎日のメニューに取り入れてみることをおススメします。

そして、冬瓜にはビタミンCも多く含まれています。

ビタミンCは、私たちの細胞の酸化を防ぐ作用を持っていることで知られている栄養素ですが、それ以外に身体の抵抗力や免疫力を高める作用を持っているため、しつこい夏風邪予防にも高い効果を期待することができます。

足痩せ&顔痩せにおすすめのカリウムサプリはこちら
【実力で選ぶ】カリウムサプリランキング

冬瓜って、どうやって食べればいいの?

最もポピュラーな方法は、おみそ汁の具として使用するということでしょうか。

ですが、冬瓜そのものには全く癖がありませんので、アレンジ次第ではどのような料理にも使用することができます。

ここで、私が実践している冬瓜レシピをご紹介しておくことにしましょう。

冬瓜入りラタトゥーユ

用意するものは、冬瓜、ズッキーニ、ホールトマト、ナス、人参、パプリカです。

これらの材料の分量をお好みで決めますが、私は冬瓜を全体の半分程度使用します。

これらの材料をオリーブオイルでサッと炒め、塩、胡椒で軽く味を整えます。

材料が全体的にしんなりしてきたら、ホールトマトを加え、弱火で15分程度煮込みます。

あら熱が冷めたら、冷蔵庫で1~2時間程度冷やしてできあがり。

食欲が落ちている暑い季節でも、このメニューは案外量を食べることができますし、低カロリーですのでダイエットを意識している方にも安心です。また、身体全体のスタミナが落ちていると感じているのであれば、ニンニクを2かけ程度プラスしても美味しいですよ!

低カロリーで栄養たっぷり、冬瓜入りラタトューユ、ぜひあなたのメニューに加えてみて下さい。

このページのトップへ